PATINA

​SERIES

CONCEPT

 5 層に重ねた色が独自の表情を見せる『パティナシリーズ』。ドラムロールで一色目の下地を作り、その上に手作業でオリジナルカラーの3 色を何回も塗り重ねていきます。更に革職人が四方に手もみを加え、ソリッドワックスが染料と共に動き、重ねた色目を浮き立たせ独自の風合いを作り上げます。

DSC05906@0,5x-min.jpg

MAKING STORY

 縫製後、コバに最後の色をのせてバフで磨き上げ、すっきりとした輪郭を作ります。肌目の細かい牛革ならではの表情は、オロビアンコ独自のソリッド鞣しの風合いと共に価値のある個性的な逸品に仕上がっています。

PATINA SERIES

DSC05907@0,5x-min.jpg